読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

ルーラ前大統領の閣僚就任可能性強まる

 各メディアは、ペトロブラス汚職に関連しサンパウロ州検察局から起訴され、証拠隠滅の恐れがあるとして身柄拘束を請求されているルーラ前大統領が、ジルマ政権の閣僚に就任する可能性を報じています。一部には、ルーラ氏はすでに大統領に就任受諾の返事をしたとの報道もあります。
 ルーラ氏は今月4日、ペトロブラス汚職問題で一時的に拘束され、事情聴取を受けました。閣僚に就任すれば、同氏の容疑に関しては、最高裁判所が判断していくことになります。
 ルーラ氏は閣僚就任について公式な発言を行っていませんが、可能性のある役職として大統領府総務局長官が浮かび上がっています。そこでルーラ氏は議会や社会運動グループとの交渉、大統領弾劾阻止に向けた役割を担うと見られます。多くのメディアが、ルーラ氏は近日中にブラジリアを訪れ、ジルマ大統領と話し合いの場を持つと報じています。