ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

モデルの4人に1人が肥満恐怖症

 リオのエリテ・ワン・レキペ・モデル派遣会社のコンサルタントであるマルコ・トマソさん(心理科医)によると、 モデル嬢の2から4%が肥満ノイローゼかかっているそうです。同氏はブラジル全土のモデル4000人を往診した経験から、そうした結果を導き出したといいます。
 同氏によると、ファッション・モデル嬢の4人に1人が過度の節食につとめ、それがこうじて死にいたるケースもあるそうです。「若いきれいなモデルの殆どが自分のスタイルに満足できず、あと3キロは痩せたいと希望している」とか。
 モデル派遣会社によると、スペインの少女たちは、世界保健機構がノーマルと考えている以下のサイズになることを禁止されているそうで、モデル業界では、ブラジルでも政府が何らかの措置を考える必要がある、としています。
 いくら綺麗な姿態を保つためであるとはいえ、死ぬほどに痩せ細っていては、逆に魅力が無くなると思うのですが、モデルたちは、ただ痩せていれば美しい、という神話に取り憑かれているのかも知れません。