ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

ウジミナス新経営体制へ

 新日鐵宗岡正二社長、本社/東京都)は、同社の持分法適用関連会社であるウジミナス社の新経営体制を発表しました。それによると、同社によるウジミナス社の協定株購入が16日に完了したことで、新日鐵及び同社子会社の日本ウジミナス社、三菱商事グループ(ブラジル三菱商事、メタルワン)からなる日本グループと、Ternium Investments社(ルクセンブルグの投資会社)、Confab Industrial社(ブラジルの鋼管・機器製造会社)、Siderar社(アルゼンチン鉄鋼会社)及びProsid Investments社(ウルグアイの投資会社)からなるテルニウムグループ並びにウジミナス社従業員年金基金が全議決権株式の63.86%を保有し協定株主を構成する新たな経営体制になりました。
 新経営体制になったことを受けウジミナス社取締役会で、ウィルソン・ブルーメル氏が社長を退任し、テルニウムグループのフリアン・エグレン氏が新社長に就任しました。