ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

MDBの大統領選候補はメイレレス前財相

 国内メディアによると、民主運動党(MDB)は2日、ブラジリアで開催した全国党大会で大統領選挙の候補にエンリケメイレレス氏(72、前財務相、元ブラジル中央銀行総裁)を指名しました。テメル大統領も所属するMDBは、下院議員51人、上院議員18人、州知事5人、市長1049人と、政党別では最も多くの政治家が所属しています。同党が独自の候補者を擁立するのは1994年以来です。

 党大会の投票では、419票の85%にあたる357票がメイレレス氏を支持しました。反対票は56票で、白票は6票でした。副大統領候補は来週初めにも同党の委員会で選出される予定です。

 メイレレス氏はルーラ政権時代の03年から10年まで中銀総裁を務め、16年5月のテメル政権発足時から今年4月まで財務大臣を務め、同4月MDBに入党しました。