ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

連続銃撃で軍警察官ら9人逮捕

 サンパウロ州のオザスコ、バルエリ両市で8月13日夜に発生、市民19人が殺害された連続銃撃事件で、同州の文民警察と軍警察内部監察当局は事件に関与した容疑で軍警察官8人とバルエリ市保安隊員1人を逮捕しました。8日付各メディアが報じたもので、捜査には文民警察から201人、軍警察内部監察当局から256人が参加、容疑者らの関係先など36カ所の捜索を行い、衣服、ヘルメット、武器などを押収しました。
 同事件では、発生から2週間後の8月27日に軍警察官1人が事件に関与したとして逮捕され、捜査当局はその後も軍警察官18人、バルエリ市保安隊員4人、軍警察官の配偶者で民間警備員の男1人の合計23人を調べていました。逮捕につながったのは、携帯電話が発する電波の監視で容疑者らの事件当時のアリバイが崩れたためです。
 サンパウロ州のジェラルド・アルキミン知事(PSDB)は捜査を「重大な仕事だった」と評価、「警察官は法を遵守するのが基本である。同州は10万人の警察官を抱えており、残念ながらその一部には不適切な行いをする者がいる」と戒めました。