ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

女性のアル中患者激増

 ブラジルの女性にアル中患者が急増しています。全国の統計では20年前、男性10に対し女性1であったものが、現在は男性3人に対し女性は1人の割合だそうです。サンパウロ州も女性のアル中率は78%と急増です。アル中患者増加の要因は、女性の就職者が増えたこと、それによる生活習慣の変化で、女性がアルコールに手を伸ばす機会が増えたことが考えられるそうです。

 サンパウロ国立大学と連邦衛生局が、全国の143都市で3000人の男女を対象に調査したところによると、ビール消費者の62%が男性、58%が女性で占められ、ビール消費に関する限り、男女差は見られませんでした。ところが、女性は男性よりアルコールに弱く敏感で、その上にビール会社がビール愛好者が増加する女性向けに派手な宣伝を行うため、女性のビール消費に拍車がかかり、女性のアルコール依存症の増加につながっていると分析しています。

 日本でも働く女性が増え、赤提灯、居酒屋などにも平気で出入りする「若い女性のオヤジ化」が話題になっています。日本でも、女性のアル中患者が増えているかも知れません。女性の方はご用心。