ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

上期の中古車販売は微増

 国内メディアによると、初登録から3年未満の中古車販売台数が落ち込んでいます。全国自動車ディーラー協会連盟の調査では、2018年上半期(1~6月)の中古車全体の販売台数は680万台、対前年同期比で1.1%増とわずかに増加しました。ただ、中古車の中で最も年式の新しい初登録から3年未満の中古車販売台数は50.9%減少し、17年上半期の半分にも届かない137万台にとどまっています。

 初登録から4~8年の中古車は273万台と対前年同期比で32%上回り、9~12年の中古車も120万台と対前年同期比72%増加しています。13年以上経過の中古車も対前年同期比29%増と好結果です。一方、全国自動車販売業者連盟のデータでは、今年上半期の中古車の販売台数は、乗用車と軽商用車、トラック、バスを合わせて529万台、対前年同期比で0.79%増でした。