ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

ごみ箱の中から乳児

 地元メディアによると、サンパウロ州インダイアツーバ市で20日、おくるみに包まれた生後4〜5カ月の男の子がごみ箱の中で発見されました。発見者によると、ごみ箱から赤ん坊の泣き声が聞こえたため不審に思い中をのぞき、乳児を見つけました。乳児には虐待の痕跡もなく、ミルクも十分に与えられていたようですが、寒い夜だったため寒さのため大泣きしていたようです。乳児の服には「ママイ(ママ)が大好き」という言葉がプリントされていました。
 通報を受けた警察官が近くの病院に乳児を搬送、診察を受けましたが、体に異常は見られませんでした。現在、警察が保護者を探しています。