ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

日系人が応援するのはブラジル? 日本?

 サッカーW杯ブラジル大会が開幕しました。日本とブラジル両国が参加する大会で、ブラジルに住む日系人や日本人は、日本とブラジルの代表にどれほど期待しているでしょうか。ブラジル代表がセルビア代表と親善試合を行ったサンパウロ市モルンビースタジアムで日系人観客に聞きました。
 福田英次さん(27、3世)は日本代表について、「残念ながらほとんど分からない。香川(真司)、長友(佑都)、本田(圭佑)の名前を知っているくらい」。ブラジル開催のW杯については、「とにかく楽しみ。ブラジルは間違いなく優勝する。今年のチームは強い」と太鼓判を押しました。
 日本人留学生の三好佑樹さん(20、東京)は「モルンビー(競技場)の近くに住んでいるが、W杯で特に何かを感じることはあまりない。日本のほうがブラジル国内よりずっと盛り上がっている」。同じ留学生の同山崎琢磨さん(22、東京)も「周りにサッカー好きの友達が少ないため、サッカーの話題はほとんどない」と答えました。
 家族で来場し、2人の息子を連れていた深沢パウラさん(41、3世)は連日行われているデモについて、「サッカーよりも生活や社会を守りたいという主張は尊重すべきだと思う。でも物を壊したり、ただ目立つための行為は認められない」と話しました。
 深沢さんも日本代表については良くは知らず、「ブラジルを応援する。優勝してほしい。日本はその次に頑張ってくれればいい」と笑っていました。
 印象的だったのは、サッカーに興味のある日系人はブラジル代表への期待は高いものの、日本代表にはほとんど関心がないということです。姿形は日本人のようでも心はブラジル人、というのが日系人のようです。