ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

柔道映画にサブリナ・サトウ出演

 地元メディアによると、ブラジル国内で7本の新作映画が初上映となった8日、日系人タレントのサブリナ・サトウ出演の「ア・グランデ・ビトーリア」の上映も始まりました。この映画は、ブラジル柔道連盟(CBJ)の重鎮として知られるサンパウロ州ウバツバ市出身の柔道コーチ、マックス・トロンビーニ氏の人生を題材にしたものです。
 主役は、テレビドラマでもなじみの若い女性を中心に人気のカイオ・カストロで、この映画に出演するためにすべてのテレビ出演をキャンセルし熱心に取り組みました。共演しているサブリナ・サトウもシリアスな役に初挑戦しています。