ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

ブラジルと米国で武器密輸犯7人を逮捕

 地元メディアによると、ミナス・ジェライス州の連邦警察と米国の警察は4日、ゴベルナドール・バラダーレス市と米国で国際的な武器密輸に関与していた容疑者7人を逮捕しました。容疑者は、米国に住むブラジル人から家族に送ったベッドのクッションにライフル銃22丁を隠し密輸を試み、連邦警察がそれを発見したものです。
 容疑者7人のうち2人が米国で、5人がゴベルナドール・バラダーレス市で逮捕されました。リオ市のファベーラを拠点とする麻薬密売組織のリーダーで現在は服役中のアントニオ・ボンフィン・ロペス被告(通称=ネン)が取引相手だったことも判明しています。
 押収されたライフル銃は主にミナス・ジェライス、サンパウロ、リオの各州で密売される予定だったとみられています。武器密輸では最大15年の実刑判決が科せられます。