ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

不倫出会い系サイト話題

 ブラジルで初めての「不倫専門の出会い系サイト」をアメリカに本社を置くオーテル社が開始、メディアで話題になっています。同サイトは、登録したユーザーに「安全な」不倫を提供するというのがウリです。
 オーテル・ブラジル支社のライス・ハンナ副社長は「サイト名はクレジット・カードの利用明細にも記載されない上、現金での支払いも可能。登録時に本名の入力も必要が無く、利点は様々です」と同サービスの特徴を強調しています。同副社長によると、離婚をせずに不倫相手を求める既婚者が主なターゲットだそうです。
 同サイトへの女性の登録は無料ですが、男性の登録は60レアル(約3000円が)必要です。