ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

海外送金が加速

 米国に端を発した金融危機が深刻度を増すに従い、ブラジルから海外へのドル送金が急加速、ドルの逃亡が続いています。現地紙の報道によれば、10月当初の8営業日で送金が入金を30億5900万ドルも上回り、わずか8日間で9月送金総額の73%にも達しているそうです。これは金融市場からみた数字で、投資や利益送金の動きが中心。その他旅行、鞄での運び出し、貿易などの金額を含めれば、赤字額はもっと大きくなる可能性があります。
 金融市場での送受でみた場合の赤字は7か月連続しており、4月から10月の第2週末までで、245億8千万ドルが流出しています。ブラジル国内はドル需要が高まりドル高が進行、海外送金には不利な時機ですが、それにも関わらず海外への送金は止みそうもないということです。