ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

議員俸給、28.5%引き上げ可決

 10時間もの議論のすえ、お手盛り案とも言える下院議員の俸給引き上げが、去る9日の下院本会議で可決されました。同時に議員だけでなく、大統領、副大統領、大臣の俸給も引き上げられました。
 28.5%の引き上げ幅は、2002年12月から今年3月までのインフレにスライドさせたもので、下院議員は12、847レアルから16、512レアルへ、大統領俸給は11、420レアル、各大臣及び副大統領は10、748レアルになりました。
 今回の可決は、下院議員、大統領、大臣らの俸給は今後、公務員の給料が引き上げる都度、自動的に引き上げられるとする項目をはずしたことで議会を通過したもの。どうにか少々の歯止めはかけられたことになります。