ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

10月総選挙の有権者は1.47億人

 国内メディアによると、選挙高等裁判所は1日、10月総選挙時の有権者数を1億4730万2354人と発表しました。有権者は国内5550市の他、世界110カ国に住んでいます。

 今年の有権者数は、4年前の前回選挙時(1億4282万2046人)から3.14%増加しました。投票が任意の16歳と17歳の登録数は、4年前の163万8751人から140万617人へ14.53%減少しています。ブラジル地理統計院の人口調査では、この年齢層の人口は7%減少しています。在外有権者は50万727人で、前回選挙の35万4184人から41.37%増加しました。

 総選挙は10月7日に1次投票が行われ、大統領、州知事、上下両院議員、州議会議員が選出されます。大統領および知事は、1次投票で有効票の過半数を獲得した候補がいない場合は、10月28日に上位2名による決選投票(2次投票)が行われます。