ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

犯罪集団の報復攻撃が続く

 地元メディアによると、北東部セアラー州フォルタレーザ都市圏で7月下旬から発生している市バス車両への放火や公共施設の破壊行為が、始まってから5日経っても止む気配が見えません。これまでに16台のバスが放火され、16カ所の公共施設が破損しています。セアラー州公共保安局は一連の事件を、犯罪行為に関与した疑いで軍警察が犯罪組織幹部3人を射殺したことに対する報復、と見ています。

容疑者8人を拘束

 報復行動はマイクロバスへの放火や警察署敷地に手製の発火物を投げ込む、政府関係建物に銃撃を行うなど悪質なものです。これまでに16台のバス、警察署に駐車していた車両6台が破損しました。

 警察は、報復行動に関与した疑いで8人を拘束しました。市内のバス車両への放火、財務省建物に対する銃撃に関与した疑いです。容疑者宅からは、弾薬や麻薬、ガソリン容器が押収されています。