ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

犯罪組織を14州で捜索

 地元メディアによると、サンパウロ州文民警察と検察局は14日、同州を拠点とする犯罪組織PCC(州都第一コマンド)国内拠点の捜査を開始し、75人を予防勾留しました。捜査は、PCCの幹部が収監されているサンパウロ州内の刑務所で手書きメモが発見されたことから開始され、当局は、ここに収監されている幹部が他州や近隣国で武器や麻薬の密売に関わる指令を出していたと見ています。

 サンパウロ州内のPCCメンバーは約1万900人と推定されています。サンパウロ州を除く国内のメンバーは過去4年で3000人から約2万人に増加したといわれ、パラナ州(2829人)、セアラー州(2582人)、ミナス・ジェライス州(1432人)3州が特に多くなっています。当局は、国内だけでなくボリビア、コロンビア、ガイアナパラグアイ、ペルーでもPCCメンバーが活動していると見ています。

 PCCは他州へも進出を図り、その州の犯罪組織と抗争事件が続発しています。ミナス・ジェライス州内各地で発生したバスへの放火など一連の事件も、この抗争の一環という見方が報じられています。