ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

リオ州治安で軍の関与承認=連邦上院=

 国内メディアによると、連邦上院本会議でリオデジャネイロ州の公共保安部門に連邦政府が関与する大統領令が承認されました。これにより同大統領令は実行に移されます。同大統領令では、関与期間を12月31日までと限定しています。

 政府関与期間中は、東部軍のブラガ・ネット司令官が同州の公共保安局、軍・文民警察、消防および州の刑務所システムの指揮を執ります。ネット司令官は大統領指揮の下で公的秩序維持のため、必要に応じてリオ州に財政、技術、人材を要請することができます。

 同州では21日、昨年7月公布された「法と秩序の保証」による治安活動で、ジャペリ市の刑務所を軍と州刑務所管理局職員共同で禁止物品の捜索活動を行いました。同刑務所では今月18日被収容者の暴動が発生、被収容者3人が銃撃で負傷し、職員・被収容者ら18人が拘束されるという騒ぎが起きていました。