ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

履物の輸出増加

 ブラジル履物工業会が発表したところによると、2016年に輸出した履物の数量は前年度より1.7%多い1億2617万足で、額は4%増の9億9900万ドルでした。
 2016年にブラジル製履物が最も輸出された先は米国で、数量は前年比15.4%増の1324万足、額は2億2136万ドルに上っています。次いでアルゼンチンへが948万足(前年比65.4%増)、1億1160万ドル、フランスが900万足(同2.1%増)、5600万ドル、パラグアイが1453万足(同4.7%増)、4743万ドルになっています。
 逆に、ブラジルへの外国製履物の2016年の輸入量は、対前年比で数量で31.6%減、額は28.5%減でした。