ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

外国人のブラジル移住者が減少

 地元メディアによると、労働省とブラジリア大による国際移住観測結果が13日発表され、2016年は9万4000人以上の外国人がブラジルに移り住んだことが判りました。海外からの移住者が最も多かった14年には12万2000人もいましたので23%の減少です。

 観測したブラジリア大は減少について、「国が直面している経済および政治危機の結果」と指摘しています。好調な経済が外国人を引きつけた10年から14年の時期とは対照的な数字になっています。法務省によると、16年に登録された外国人のうち34%(3万1000人)が永住権を取得、2年以上の滞在許可で入国している64%(5万9800人)は、業務による短期滞在者です。移民の主流は男性で67%(44万6000人)を占めていますが、中国人は51%が女性です。