ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

社会民主党新党首にアルキミン・サンパウロ州知事

 国内メディアによると、ブラジリアで9日に開催された社会民主党(PSDB)の全国大会で、ジェラルド・アルキミン・サンパウロ州知事が同党の新たな党首に選出されました。任期は2年。アルキミン氏を党首とする候補者名簿の支持票は470票、反対票3、棄権1でした。

 同党は今年5月、当時のアエシオ・ネベス党首(上議)が食肉加工大手JBS社役員らの証言に基づく不正容疑の捜査で捜査対象となり、党首を休職しました。タッソ・ジェレイサチ上議が党首代行でしたが、12月の党大会を前に解任され、以降はアルベルト・ゴールドマン元サンパウロ州知事が党首代行を務めていました。

 党首選出後アルキミン氏は、景気後退と高失業をもたらしたとして労働者党(PT)政権を批判し、社会保障制度改革の必要性について言及しました。同氏は来年の大統領選挙に立候補すると見られています。