ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

「ハビブズ」GS1号店オープン

 アラブ料理を中心に提供するブラジルのファストフードチェーン「ハビブズ」は6日、サンパウロ市内タトゥアペ地区に、同チェーンが今後展開を予定しているガソリンスタンドの1号店をオープンしました。GSにはハビブズのドライブスルー店舗、イタリア料理を提供する同チェーンのファストフード店「ラガッツォ」が併設されています。


 同GSではピーク時間帯以外に給油客を呼び込むため「電撃特価セール」を実施します。燃料価格を下げた時にはGSの屋根の照明と床面のLEDランプの帯が点滅し、価格を表示するデジタルパネルに価格が表示され、セール終了までの残り時間(30分~1時間)も示されます。
 

 ブラジルでの報道によると、ハビブズのセルジオ・イウニス常務取締役は「この1号店では月間60万リットルの燃料油が売れるとみている」と強気の姿勢です。ハビブズはガソリンスタンドとファストフード店を複合させたこの形態によるフランチャイズ店を各地に開店する予定で、イウニス氏は「20年までにブラジル全国で、30店舗のオープンを見込んでいる」と意欲を見せています。