ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

レジ袋の「店名入り」は無料

 国内メディアによると、買い物客がスーパーマーケットの宣伝に利用されないようサンパウロ市消費者保護センターは、店名やロゴなど広告が印字されたレジ袋の販売を禁止すると官報で告知しました。サンパウロ市内のスーパーマーケットや商業施設は今後一切、自店の名前やロゴが印刷されたレジ袋を買い物客に有料で「販売」できなくなりました。

 商業施設が決定に従わず店名やロゴの入ったレジ袋を有料で販売した場合は、その施設の規模に応じて制裁金が科されます。店名やロゴが入っていないレジ袋は、これまで通り販売が認められます。

 店名やロゴの入ったレジ袋を持ち歩くことで消費者は、望むと望まざるとにかかわらず、その店の宣伝を行っています。しかも消費者は、宣伝費などを店側から受け取らず、逆に店側にレジ袋の代金を支払っています。今回の同保護センターの決定は、商業者側にだけ利益をもたらす不公平を是正する措置です。