ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

警備員が放火 園児4人死亡

 国内メディアによると、ミナス・ジェライス州北部の保育園で5日朝、同保育園の警備員の男が数人の園児にアルコールをかけて火を点け、園児4人が死亡、園児や事務職員ら40人がやけどをしました。負傷者らのうち15人は器具を使って呼吸している状態で重傷です。現在、犠牲者の数にはばらつきがあり、消防は園児は4人と発表し、警察は5人死亡としています。

 警察によると、火を点けた男は8年前から同園で仕事をしている夜間警備員で、氏名や年齢などは公表していません。男も入院中で、病状は深刻な状態といわれます。

 負傷者が入院している病院は「やけど治療に使用する医療資材が不足している」と語り、警察は、やけどの治療のため州都ベロ・オリゾンテ市内の病院へ負傷者を飛行機で搬送する準備を進めています。