ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

国境治安強化で軍、警察の支援要請

 国内メディアによると、ベネズエラと国境を接する北部ロライマ州知事が8日、テメル大統領に国境の治安活動強化のため国軍、連邦警察の支援を要請しました。同州文民警察の犯罪統計報告では、国境地帯には多くの非合法ルートがあり、薬物、銃火器の取引や人身売買が横行しているとしています。

 現在、政治的・経済的に混乱しているベネズエラから多くの同国人がブラジルに不法入国しており、その数は現在までに3万人以上とみられます。ブラジルに入国したベネズエラ人の難民申請件数は今年上半期だけで約7600件に上っています。今回の州知事の要請は、難民申請の処理、国境地域の犯罪の捜査手続きの迅速化を目的としています。

 今回の要請が認められれば、3500人の陸軍兵士が国境パトロールに参加することになります。