ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

政治危機で投資時期を再検討

 自動車メーカー各社で作る全国自動車工業会のアントニオ・メガレ会長は国内メディアの取材に、「現在の政治危機(汚職捜査)によってメーカー各社が投資を中止することはないが、各社は(投資の)スピードを再検討している」と語りました。

 各メディアは、メーカー各社は投資を中止するのではなく、投資時期を再考していると報じています。各メーカーは投資計画を3カ月を目途に先延ばしするようです。

 政治的危機が自動車の売れ行きに影響があるかどうかについてメガレ会長は、「少なくとも今のところ悪い影響は出ていないが、心配なのはディーラーへの客足が落ちていることだ」としています。