ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

娘虐待容疑で母親逮捕

 地元での報道によれば、自分の娘(17歳)を1カ月以上家の中に鎖で繋いで閉じ込めていた母親(43)が13日、サンパウロ州ソロカバ市内で虐待の容疑で同市警備隊に逮捕されました。逮捕された母親は、娘は薬物中毒のため、中毒を治すための荒療治だったと供述しています。

 同市警備隊は匿名の通報で児童相談所の代表者と問題の家を訪れ、鎖で洋服ダンスに繋がれた少女を見つけました。少女の母親は警備隊に、「娘は12歳の時からコカインやクラック(たばこで吸える形状のコカイン)を使用しており、使用を止めさせるため鎖で繋いだ。中毒を治療する方法はこれしか知らなかった」と話しています。

 調べによると、母親は43日間も娘を鎖で繋ぎ、「少女は栄養不良の兆候を見せていたが、それは母親が娘に食事を与えていなかったと言うことではなさそうだ。調べる必要はあるが、薬物依存者は通常、拒食症になるケースが多いからだ」と警備隊は見ています。