ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

携帯、1年間で1514万件減

 地元メディアによると、国家電気通信庁が11日、2017年2月末時点の携帯電話の契約回線数は2億4291万8971件と発表、前月末時点に比べ50万608件、16年2月末時点に比べ1514万3806件も減少しました。

 今年1月末から2月末にかけては、首都ブラジリアを含む27州中の23州で携帯電話の契約回線数が減少しています。減少数が多かった州は10万9639件減ったリオ州で、ミナス・ジェライス州(8万4189件減)、セアラー州(7万1829件減)と続いています。増加した州もあり、リオ・グランデ・ド・スル(3万6843件増)、マット・グロッソ・ド・スル(3782件増)、ロンドニア(2379件増)、トカンチンス(1081件増)の4州でした。

 17年2月末時点の主な事業者のシェアはVivo30.4%、Tim25.6%、Claro24.8%、Oi17.3%となっています。この4事業者の中で契約回線数を減らしたのはTimだけで、他の3事業者はいずれも増やしました。