ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

職務中に誘拐され現金など奪われる

 地元メディアによると、交通取締りを業務とするサンパウロ市交通工学公社の係員が26日、仕事中に電撃誘拐される事件が起きました。

 事件の経緯は、交通工学公社の係員が同市内西部の幹線道路で路上に停車していた車両をけん引しようとしたところ、別の車に乗っていた武器を持った2人組に拉致され、けん引中の車両に押し込められました。車内には3人乗っていました。武器を持った2人組はその後、交通工学公社の車を運転し、車両1台をけん引したまま市内東部大通りまで来て係員を解放、交通工学公社の車を放置したまま逃走しました。

 交通工学公社の係員は現金400レアルと携帯電話を奪われました。