読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

世界に先駆けジャパンハウス30日に開館

 「日本文化の戦略的海外発信」基地として2015年から建設準備が始められ、ビジネス街の中心パウリスタ大通りに16年から建設中だったサンパウロのジャパンハウス(JH)が先ごろ完成、30日に開館式が行われます。JHは日本文化を広める拠点となる場所で、ここで洗練された日本の生活や様式、芸術、文化、最新技術などが紹介されます。

 開館式の30日には日・ブラジル両国の政府関係者をはじめ、総合プロデューサーの原研哉さん、建築家の隈研吾さんらが出席予定です。一般公開は5月6日から。7日には音楽家の坂本龍一さんがブラジル人音楽家と共演するコンサートも開催されます。サンパウロのJHは建設中のロンドンJH、ロサンゼルスJHに先駆けて開館するもので、サンパウロのJHが世界最初のJHになります。

 サンパウロJHは4月、プレイベントととして日本の芸術作品の展示や花を使ったインスタレーション(空間を使用する現代美術)などを開催しています。開館後は「竹」をテーマにした企画展示を皮切りに様々なイベントを行い、活動が本格的にスタートします。館内には日本食レストランや日本製品の店頭販売、日本語書籍を揃えたメディアルームが設置され、日本の全体像が紹介されます。