読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

2016年のブラジル

 2016年はブラジルで様々な出来事がありました。大きなイベントは南米大陸で初めて開かれたオリンピック・パラリンピックでした。ジカ熱などの流行で日本からの訪問は少なかったものの、オリンピック事態は成功裏に終わりました。
 国内的に見ると回復しない経済状態、大統領の弾劾が成立するなどの不安定な政治状況、摘発が続く政界汚職など、暗い話題も多い1年でした。経済の悪化は地方自治体の財政悪化に直結、様々な弊害をもたらしています。
 弾劾でジルマ氏の後任についたテメル大統領(ジルマ政権の副大統領)も支持率は10%台と悪く、経済も中々上向きません。来年はどうなるか、上向くと横ばいが半々です。
 健康面でジカ熱騒ぎが沈静化を見せ始めた一方、現在は同じ熱帯シマ蚊が媒介するチクングニア熱が上昇気配にあり、これは来年も脅威となりそうです。