ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

東洋紡ブラジル 繊維事業を休止

 東洋紡(楢原誠慈社長、本社=大阪府)は、同社の連結子会社である東洋紡ブラジルの繊維事業を3日に休止したと発表しました。東洋紡ブラジルにおけるバイオ事業、エンジニアリングプラスチック事業などは継続します。
 東洋紡は1955年にブラジルに法人を設立し繊維事業を開始、紡績から織布、加工まで手がける一貫メーカーとして事業を展開してきました。近年は当地の紡績メーカーの能力増強やアパレル製品の輸入増加などにより需要が低調、糸及び織物の価格も低空飛行を続けていました。
 このため東洋紡ブラジルは、生産性の改善や高付加価値製品へのシフトを進めていましたが、国内景気の停滞と繊維市況の低迷により事業収益が急速に悪化、今後も収益改善のめどが立たないことから繊維事業の休止に踏み切ったとしています。