ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

航空会社社員を麻薬運び出しで逮捕

 地元メディアによると、グアルーリョス国際空港(サンパウロ州)で25日、ロンドン行きの旅行カバンの中に麻薬を詰め込んでいたとして、航空会社従業員の男が連邦警察に逮捕されました。逮捕されたのはラタン航空の社員でグアルーリョスの航空労組の役員をしていました。
 この男は2カ月前から麻薬取り引き絡みで捜査対象になっていました。男は、空港内の立入り制限区域に自分の体にコカインのブロックをくくりつけて侵入し、保安検査を受けた後のカバンの中に麻薬を詰め込んでいました。逮捕されたのは、コカインのブロック6個(総重量約7キログラム)をカバンの中に入れている現場でした。
 麻薬が詰め込まれたカバンは到着地の空港で別の人間が引き取ることになっていたようです。ラタン航空は、捜査当局に協力するとの声明を発表しています。