読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

連邦政府がリオ州へ29億レアル支援

 21日、テメル大統領代行はリオ五輪パラリンピック開催のリオデジャネイロ州政府へ29億レアル(約915億円)の支援を行うと発表しました。リオ州は財政危機で五輪・パラリンピックの実施に支障を来していると表明し、開催期間中の治安保全、地下鉄4号線工事の遅れなどが心配されていました。国内メディアによると、支援金は治安対策に向けられるとされ、地下鉄工事については言及されていません。
 現在同州は財政危機で公務員給与の支払いが遅延しています。同州弁護局長は「今回の資金は治安だけでなく、公務員給与の支払いや保健、教育といった他の不可欠な公共部門にも使用されるべきだ」と指摘しています。