読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

家なし労働運動グループ、大統領府事務所ビル前を占拠

 地元各メディアによると、家なし労働運動家を中心としたグループが1日、テメル暫定政権発足後の住宅政策変更に抗議、サンパウロ市の大統領府事務所(パウリスタ大通り)ビルのロビーと正面の歩道を占拠しました。占拠は、ジルマ大統領が発表した持ち家新支援政策(有資格団体による新規契約許可)をテメル暫定政権が停止したことに抗議して行われました。
 グループはビル前にバラックを組んで占拠を続けるとしていましたが、同日夜、都市省が同政策の継続を表明したため、翌朝には占拠を中止しました。
 抗議活動中に花火を打ち上げた参加者が軍警察に拘束され、現場が一時混乱しましたが、警察は催涙ガスや唐辛子スプレーを使用して混乱を収拾しました。サンパウロ州公共保安局は、参加者の6人を拘束したと発表しています。