ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

ネットでスマートフォン購入 届いた箱にはレンガ

 地元での報道によると、大手家電量販店系のインターネットサイトを通じてスマートフォンを購入した顧客に、購入した商品ではなくレンガが届けられるという詐欺が横行しています。これまでにネットで3件の投稿が行われています。地元メディアの調査では、いずれも11月末に購入し、12月20日過ぎに「商品」が到着している点が共通しています。
 被害に遭ったのは、サンパウロ州サンジョゼ・ド・リオ・プレット市在住の心理学者の女性と、ジャウー市在住の女子大生。女子大生は11月末のバーゲンセールイベント「ブラック・フライデー」でアイフォン5Cを1199レアルで購入。ホームページで配達時刻に届け先が見つからなかったと表示されたため郵便局に受け取りに行ったが、箱の大きさや重さで携帯電話ではないと感じたという。開いてみるとレンガが入っていた。心理学者の女性のケースはアイフォン6を3000レアルで購入したが、郵便局で配達された箱の重さが1キロ以上だったことから不審に思い、証拠とするため箱を開けるところから動画撮影していました。二人とも購入した量販店の消費者応対サービスと連絡を取った結果、購入キャンセルの措置が取られました。
 店側は声明で購入された商品の販売・配達は委託した外部企業が行なったものと説明。この企業の販売資格は12月初めに取り消されたことも明らかにしています。