ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

汚職容疑のアマラル上議が疑惑を否認

 地元での報道によると、国営石油ペトロブラスに絡む汚職捜査で、ネストル・セルベロー同社元国際部長の証言妨害をしたとして拘束されたデルシヂオ・ド・アマラル上議(労働者党、南マット・グロッソ州)の事情聴取が26日、ブラジリアの連邦警察で行なわれ、同上議は捜査妨害の容疑を否認しました。
 拘束の決め手となったセルベロー元部長の息子が録音した会話の中で、収監中の同元部長に人身保護令が適用されるよう最高裁判所側に働きかけることに言及したとされる部分について、同上議は同元部長の家族を励ますための発言で、人道的なものだったと説明しました。セルベロー元部長の審理の進め方で判事と話し合ったことは一度もないと述べ、会合についてもセルベロー元部長の弁護士から連絡を受けて設定したものだとしています。
 次回の事情聴取は、セルベロー元部長が減刑付き供述に応じない代わりに月5万レアルを支払うと申し出たとされる件や、その資金の責任者として言及されたアンドレ・エステベスBTG銀行最高経営責任者(同じく捜査妨害容疑で拘留中)との関係などを中心に行われる予定です