ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

麻薬密売で27人を逮捕

 地元メディアによると、サンパウロ州文民警察は17日、大サンパウロ都市圏内の麻薬密売組織を摘発、27人を逮捕しました。捜索は約200人の警官を動員し9都市の30カ所で行い、車やオートバイ、パソコン、武器、数十台の携帯電話、金の動きを示す書類なども押収しました。
 捜査当局が注目しているのは暗号化されたスプレッドシート表計算)で、そこに記載されている「100%」とは、1週間分のコカインの売上金の動きを指し、「BOB」という表現はマリフアナの売上金、「peixe」は香水スプレーのような容器を意味していると見ています。当局は、この日押収された赤色のリストには刑務所内のドラッグの売掛金まで記されているとしています。
 密売組織はドラッグの倉庫や流通拠点をサンパウロ市内には置かず、近郊のサンベルナルド・ド・カンポ市などに設けていました。捜査責任者は、複数の都市をつなぐ環状道路が通るABCパウリスタ地域は、地理的利便性から拠点を設置する場所として犯罪組織に注目されていると指摘しています。