ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

東洋人宅を狙う強盗団の1人を逮捕

 地元メディアによると、サンパウロ州文民警察は4日、サンパウロ、リオ、ベロ・オリゾンテ各市で東洋人世帯を標的にした強盗一味の1人、中国系のマルコス・ラン・ウォン容疑者を逮捕しました。同容疑者は、強盗一味がマンションに押し入る際に住人の知人を装い入口を開けさせる役をしていました。同容疑者は東洋人コミュニティに出入りしており、東洋人宅への押し入りを容易にしたと見られています。
 ウォン容疑者はサンパウロ市内東部の居住地近くで逮捕されました。警察は麻薬密売の捜査でウォン容疑者を逮捕、調べる中でマンション強盗に関係していることが分かりました。捜査責任者の話では、ウォン容疑者は偽造身分証を所持、他の犯罪から目をそらすため麻薬の売人をやっていたといいます。
 同容疑者の一味は5カ月前から、28件の強盗を働いたリオで手配されていました。今年6月、一味のメンバー6人はリオのコパカバーナ地区で逮捕されています。