ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

ブラジルへピアノを送るチャリティ音楽会開催

 ブラジルのサルト市(W杯で日本チームがキャンプを張ったイツー市の近く)へグランドピアノを送る運動をサルト日伯協会が行っています。その一助になればとサンパウロ新聞、NPOチャレンジブラジルが中心になって「ピアノ寄贈支援委員会」を設立、深澤芳美さん、秋満義孝さんらピアニストの協力を得て、ブラジル独立記念日の9月7日、深川江戸史料館小劇場でチャリティ・ピアノコンサートを開きました。チャリティにはブラジル関連企業も協賛、諸経費を負担し、チケットの売上金全てがサルト市へ寄贈されます。
 関係者の話では150人ほどがチケットを購入しており、50万円を超える金額をプレゼントできるとしています。正確な集計はまだ出来ていませんが、「100万円を目指していましたが、半額を超えるぐらいだろうと思います。多くの企業、団体、音楽家の方にご支援をいただき、サルト市民の方々も喜んでくれると思います」(支援委員会事務局)
 10月末までには、音楽会の模様を録画したCDとともに、支援金がサルト市に手渡される予定です。