ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

連続銃撃事件で容疑者に軍警官19人

 地元メディアによると、サンパウロ市に隣接するオザスコ、バルエリ両市の10カ所で13日に18人が死亡、6人が負傷した連続銃撃事件で、軍警察の内部監察は19人の容疑者の調べを進めています。19人のうち18人は軍警察官で、いずれもオザスコ、バルエリ、サンパウロ各市に居住しています。残る一人は女性軍警察官の夫です。
 オザスコ市の現場で銃撃され一命を取り留めた被害者2人は監察当局の調べに対し、銃撃犯が乗っていた銀色の車とともに軍警の車1台が現場に現れ、乗っていた警官らは車内で笑っていたと証言しています。軍警の車一台が事件の20分前に現場を通りかかったとも話し、銃撃後に現場に落ちた薬莢(やっきょう)を回収するために警官らが現場に戻ってくると話しているのを聞いたと証言しました。
 捜査当局は容疑者らの武器や携帯電話、パソコンなどを調べ、証拠固めをしています。