ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

農地占拠運動の抗議デモ 各州で財務省ビルを占拠

 地元での報道によると、連邦直轄区ブラジリアで農地占拠運動のデモ隊が財務省ビル内を占拠し職員の入館を妨害したため、同省が裁判所に訴える事態となっています。この占拠はブラジル政府の財政調整方針に抗議したものとみられています。
 農地占拠運動はブラジリア以外の国内8州(ポルト・アレグレ市、レシフェ市、フォルタレーザ市、フロリアノーポリス市、クリチバ市、パルマス市、パライーバ市、バイア市)の財務省ビルも同時に占拠し、このほかマット・グロッソ、パラー、ミナス・ジェライス、サンパウロ各州でも抗議運動を行うと宣言しています。農地占拠運動は、「今回の抗議デモは農地改革闘争ナショナルデーの一環として行い、今週中にブラジル国内の全州で農民労働者の立場向上に向けた抗議活動を展開する」と声明を出しました。今回の抗議デモには各都市で約2000人が参加し、交渉が成立するまでは退去しない方針です。
 ポルト・アレグレ市では約1000人のデモ参加者が財務省ビルの中庭でテントを張って抗議活動を続け、リオ・グランデ・ド・スル州内で抗議デモに参加している2100家族の土地再編と健康的な食品生産プログラムの施行を要求しています。