ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

三菱自動車工場の従業員スト終了

 地元メディアによると、ゴイアス州カタロン市で三菱自動車ライセンス生産を請け負っている工場で解雇処分に遭った従業員を中心に金属労組も支援、抗議ストが起きていました。2日になって同労組はスト解除を指令、従業員は職場に復帰しました。
 このストは6月25日、三菱自動車が全従業員の約15%に当たる403人の解雇を発表したことで始められました。スト決行を指令した金属労組は企業が解雇処分を取り消したのを受け、2日の総会でスト終了を決めました。
 三菱自動車は同工場でランサー、ASX、トライトンL200、パジェロを生産しているほか、同州イツンビアラ市の工場を閉鎖したスズキ自動車のジムニーと、ビタラの最終工程も請け負っており、1日当たり100〜200台の車両を生産しています。