ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

セルタネージョ歌手 ショー帰りに事故死

 地元での報道によると、セルタネージョ歌手のクリスチアーノ・アラウージョ氏(29)が24日、ゴイアス州内陸部の高速道路(BR―153)で自動車事故により死亡しました。後部座席にいた恋人のアラナ・モラエスさん(19)は車外へ放り出されて即死でしたが、車を運転していたボディーガードと助手席に座っていた事務所社長のビクトル・レオナルド氏は軽傷でした。
 一行は、同州イツンビアラ市で開かれた六月祭(フェスタ・ジュニーナ)のショーからの帰路でした。国道警察は運転手の居眠り運転とみて捜査しています。
 アラウージョ氏は病院へ移送された時点ではまだ息がありましたが、折れた骨が上体部から飛び出して耳から出血していました。病院で救急処置の後、X線撮影と超音波検査脳挫傷と腹部からの出血が確認され、別の救急病院に移送される途中で心肺が停止となり、死亡が確認されました。
 セルタネージョは現在ブラジルで若者に人気のある音楽で、クリスチアーノ氏には「Mente Pra Mim」「Bara Bara」といったヒット曲があります。