ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

少年射殺したガソリンスタンド従業員逮捕

 地元メディアによると、ガソリンスタンドの従業員が11日、ブラジリアで値上げ反対デモに参加していた少年を射殺しました。デモは、値上げに反対してガソリンスタンドに結集した参加者らが、50センターボ分だけ給油した上でクレジットカードで支払い領収書を請求するというもので、50人近くが参加していました。
 このデモに腹を立てた同従業員が3台目には50レアル分のガソリンを入れ、後続車両への給油を拒否しました。このため参加者らと口論となり、口論で激昂した同従業員がリュックに入れてあった拳銃を取り出してその場にいたルカス・アルベス君(15)に向け発砲、アルベス君は2発の銃弾を受けて即死しました。従業員は同日のうちに逮捕されました。