ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

「第4回ロリータお茶会」開催

 日本ロリータ協会公認のブラジルカワイイ大使、松田明美さん(3世)が、7日午後3時からサンパウロ市ジャルジン・パウリスタ区の日本食店「藍染」で「第4回ロリータお茶会」を開催し、ロリータファッションに身を包んだ日系人やブラジル人の若者約20人が集まりました。参加者は、同店のシェフらによって意匠を凝らして作られたさまざまな菓子やデザートを味わいながら、松田さんを中心に会話を弾ませ、写真を撮り合ったり料理の感想を述べ合ったり、終始和やかな雰囲気でした。 
 参加者全員から同ファッションの魅力を語る時間には、「可愛い」「おとぎの国の中にいるみたい」「自由をどこまで表現できるか」「非日常的で本当の自分を見つけられる」といった意見が出されました。日本料理や少女漫画の写真集などの豪華景品の当たるくじ引きも行われました。
 参加したジュリア・ペレスさん(23)は、「日本のストリートファッションを学び始めた16歳のころにロリータファッションを始め、今日は自分で作ったものを着てきた。日本のスイーツはブラジルのものと比べて甘すぎないから本当においしくて最高だった」と感想を述べました。
 ホスト役の松田さんは、「日本の和を知ってもらうためにこのような素晴らしい店を選んだが、みんな落ち着いて日本食を食べ、感動的な集まりとなった」と会を振り返っていました。
 写真はロリータファッションに身を包む参加者たち(前列右が松田さん)=サンパウロ新聞提供