ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

日系人2人が陸軍少将に昇格

 先に開かれたブラジル陸軍最高議会で2人の日系人が同時に陸軍少将に任命されました。就任した1人はサンパウロ市出身で、福岡県出身の父親を持つイケダ・リュウゾウ氏(52、2世)で、現在軍部施設長官を務めています。もう1人はサンパウロ州バウルー市出身のマツダ・ユタカ氏(52、2世)で、現職は参謀総長の秘書。同氏の父親沖縄県出身です。両氏は31日付で昇格、4月4日に軍刀を受理した後に任務に就く予定です。
 両氏は、すでに退役した小原彰元少将と小松パウロ元中将、2012年より現職の岡村川上アンジェロ少将に次ぐ、日系人としては4番目のブラジル陸軍少将になります。