ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

プレカーニバルを開催=サンパウロ市=

 地元メディアによると、4日から始まるカーニバルに向けサンパウロ市ビラ・マダレナ区で22、23両日、プレカーニバルが開催されます。パレードを予定しているグループは両日合わせて13組で、来場者数は4万〜5万人と推測されます。サンパウロ市役所に登録を行った公式のグループ以外にも、15組のグループがソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上でプレカーニバルへの参加を表明しています。
 「環境の悪化」を理由に、プレカーニバル開催に反対の住民も少なくありません。ビラ・マダレナ区で15年間暮らしている英国人のトム・グリーン氏は「文化行事であることは理解できるが、大勢の人々を収容できるような場所ではない」と話しています。ピニェイロス区役所との話し合いの場も設けられましたが、パレードの時間やルートが既に決定済みで変更の余地は無く、このことにも不満のようです。
 こうした反対の声に参加予定のグループ「ヌー・インテレサ」の代表者は地元住民と話し合いを行い、清掃活動を行って街を元通りに戻すことを約束しています。サンパウロ市役所も交通整備や治安維持を強化し、街の清掃活動に力を注ぐ方針を示していますが、これまでのところ交通制限などは発表されていません。