ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

ネットバンキングの利用拡大

 現地での報道によると、インターネットを介して行う銀行取引「インターネットバンキング」の利用頻度が高まっています。ブラジル銀行協会連盟のムリロ・ポルトガル会長は29日、同連盟がサンパウロ市内で開いた会合で「昨年、インターネット及びモバイルバンキングを介した取引数は銀行窓口や電話での応対、現金自動預払機(ATM)などといった従来のチャンネルでの取引数を超えた」と語りました。
 ポルトガル会長によると、2012年の銀行取引全体に占めるインターネットバンキングの割合は39%。スマートフォン(多機能携帯電話、スマホ)などの携帯端末を介して取引を行うモバイルバンキングのシェアは2.3%とまだ低いものの、モバイルバンキングを利用する口座の数は600万件に倍増。モバイルバンキングの利用者数は前年の2.7倍に増加、としています。