ブラジルの最新情報

NPOチャレンジブラジルが、ブラジルのニュースをお届けします。

人身売買犯を逮捕

 地元紙によると、マネーロンダリング・犯罪組織捜査局が7日、国際的な人身売買に関与していたとしてマリア・ロドリゲス容疑者(53)を逮捕しました。ロドリゲス容疑者は、サンパウロ州グラジャウー市内の路上で17歳の母親から新生児を受け取っているところを現行犯逮捕されたものです。同容疑者がサンパウロ州内に潜伏しているという情報が捜査当局に寄せられ、それに基づいてミナス・ジェライス州モンテス・クラーロス市の市民警察が同容疑者の捜査を続け、今回の逮捕にこぎ着けました。
 イタリア人の夫を持つロドリゲス容疑者は、新生児をイタリア国内の顧客に売りつける予定でした。子どもを手渡していた17歳の母親は、売買されるとは知らなかったようです。
 調べによると、容疑者は貧困層が暮らす地域で「子どもに幸せな生活を提供する」と約束し、里親として子どもたちを引き取っていました。今回のケースでは、17歳の母親が出産後入院していた病院に、その新生児の面会に病院に訪れていたことが判明しています。この新生児は現在、児童相談所に預けられています。